一般の方からディーラーの方まで、車庫証明承ります。

お知らせ

平成30年11月業務多忙のため、当面の間、車関係の業務を以下の通り制限しております。

車庫証明について

警視庁小平警察署管轄のみ承っております。

 

車両登録(名義変更等)について

多摩ナンバー管轄内、または多摩ナンバーへの変更のみ承っております。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが何卒よろしくお願いいたします。

 

車庫証明や名義変更手続きはここがクセモノ

例えば車庫証明を取るには難しい手続きが必要というわけではありませんが、いくつか面倒なことがあります。

その最たるは、

平日の昼間に2度、警察署に出向く必要がある
※インターネットから用紙をダウンロードしない場合は、用紙をもらいに行くためにさらに行く回数が増えます。

ということでしょう。

 

名義変更手続きについても受付窓口となる運輸支局や軽自動車検査協会は平日しかやっていません。

ということは・・・

平日休みの方は都合もつけやすいのですが、土日祝日休みの方は「仕事も簡単に休めないし、有休が取れたとしても、ちょっと勿体ない・・・。」と思うことも多いですよね。

ちょっと表にまとめてみましょう。

  手続きを自分で行った場合 専門家に依頼した場合
メリット ・費用は最小限に抑えられる
・車手続きの勉強にはなる
・手間がかからない
・基本的にはスムーズに手続きがすすむ
・仕事を休む必要もない
デメリット ・平日の昼間に都合をつける必要がある
・しかも最低2回は警察署に出向く必要がある(車庫証明)
・慣れない作業でミスがあると、原則出直しとなる
・専門家への報酬が必要

ご自身でやるときのメリットとして費用が実費で済むことと、勉強になるということを記載しましたが、前者については時間的なコストを考えれば必ずしもメリットとは言えないことと、後者についても人生で何度も行わない車の手続きについて勉強になったところであまり意味はないかもしれませんが、一応挙げてみました。

 

そんなこんなで、結局どうすればいいのでしょうか。
それは・・・

その通りです!

行政書士は、警察署や運輸支局(自動車検査登録事務所)に提出(申請)する書類を代わりに作ることができるばかりか、代わりに提出することもできるのです!

車庫証明の手続き窓口は警察署、車の名義変更の手続きは運輸支局ということで、そのいずれも行政書士が手掛けることができます

こちらで用意する委任状さえいただければ、提出窓口で何か不備があっても、当職で訂正や新たに記入をすることもでき、お手を煩わせることがありません。(一部の重要個所、重要書類を除く)

 

当事務所が車手続きに対してもつ強み

1台最低6,000円の費用で車庫証明を取ってきます。

詳しくは料金表をご確認いただくとして、最低6,000円(東京都小平市の場合)から車庫証明の取得代行を承ります。
車庫証明取得に必要な所在図・配置図作成をご依頼いただく場合も、+3,000円でご依頼いただけます。

 

地域密着なので迅速に対応可能です。

当事務所では車の手続きに限らず、ご紹介案件を除いて東京都小平市の他、多摩地区(東京都の西部)周辺をメインエリアとしています。
そのため、遠いところにいることが少なく、迅速な対応が可能です。

 

土日祝日対応が可能です。

原則として日曜日は定休日ですが、事前にご予約があれば相談や業務対応可能です。もちろん、土日祝日は警察署や運輸局はやっていないので、申請代行等はできませんが、仕事がお休みの日に打ち合わせて、次の平日に当職が提出・申請代行、というスムーズな流れがつくれます。

 

法人から個人への名義変更なども対応

もちろん、法人から個人への名義変更、事業所を使用の本拠とする車庫証明など、特殊案件も得意としております。
事情が複雑で腰が重いという方も、お気軽にご相談ください。

 

料金表

※業務多忙のため、当面の間、車庫証明については警視庁小平警察署のみに限らせていただいております!

地域 報酬 実費例・その他
小平市 6,000 円(税込) 2,600円(普通自動車)

500円(軽自動車)

※警察署に支払う費用
西東京市、小金井市、国分寺市、立川市、東大和市、東村山市、東久留米市 8,000円(税込)
上記以外の地域 10,000円(税込)

※但し「保管場所の所在図・配置図」作成もまとめてご依頼いただく場合は、エリアを問わず3,000円加算となります。
※車庫証明をお渡しする際の郵送料は一律500円です。上記と別途いただきます。(必ずかかるものでもありません。)
※複数台をまとめてご依頼の場合、割引があります。

 

車両名義変更

※業務多忙のため、当面の間、車両名義変更については東京都多摩ナンバー管轄のみに限らせていただいております!
※自家用、かつナンバー変更がない場合

地域 報酬 実費例・その他
多摩・八王子ナンバー 13,000 円(税込) 500円(普通自動車のみ)
練馬・所沢ナンバー 22,500 円(税込)
上記以外の地域 30,000円(税込)

軽乗用車(黄色ナンバー)の場合は3,000円値引きします。実費も不要です。
※複数台をまとめてご依頼の場合、割引があります。

このくらいの費用であれば、無理にでも有給休暇を取って自分で行けばよかったということもないのではないでしょうか。

 

手続きの流れ

当事務所で車庫証明取得の代行を承る場合、通常は下記の流れで進めてまいります。
※車両名義変更についても、大まかな流れは車庫証明と同じイメージです。

 

step
1
お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話の場合は042-312-3477

メールフォームでのお問い合わせは当事務所メインサイトからお気軽に。

この際、車や車庫について簡単なヒアリングを行いますので、車検証などが手元にあると便利です。

 

step
2
費用のご説明とお支払い

お問い合わせ後、費用のご説明まで行いご依頼に至る場合は費用お支払の準備をしていただきます。

原則として、「自動車保管場所証明書(車庫証明)」を申請する予定日までにお支払ください。
(お急ぎの場合などは最速当日申請もあり得ますので、そういう場合は依頼当日にお支払ということになります。)

ココがポイント

自動車販売会社様は後払いも可能です。
成果物(車庫証明等)と一緒に請求書を同封しますので、後日お振込み等いただければけっこうです。

 

step
3
当事務所にて書類作成・調整

事案に合わせて、必要書類を作成します。

「保管場所の所在図・配置図」も当事務所で作成する場合は、ごくまれに、事前にタイミングを見て車庫現地を確認・測量することがあります。
場合によりお立合いください。(他人が入れない駐車場や、自宅の敷地内に駐車場がある場合で、立ち合いを希望される場合など。)
車庫の確認・測量作業は通常10分程度です。警察署が絡む作業ではありませんので、土日祝日でも可能です。

 

step
4
書類へのご捺印等お願い

書類が完成しましたら、必要な個所に署名や捺印をいただきます。

 

step
5
警察署への提出代行

当事務所が警察署へ出向き、書類一式を提出します。

ここですぐには車庫証明は交付されず、警察署によって日数は違いますが、多いのが「中2日後」に交付するというものです。

 

step
6
警察署への受け取り代行

当事務所が車庫証明など一式を受け取りに警察署へ出向きます。

 

step
7
警察署への受け取り代行

 依頼者様へ車庫証明(自動車保管場所証明書)や車に貼るためのシール(保管場所標章)をお渡しします。

立地によっては直接手渡し、多くの場合は対面受け取り式の書留、レターパックなどでご送付します。

 

以上で手続きは完了となります。
車両の名義変更をご依頼の場合は、引き続き車庫証明を用いて名義変更の手続きに移っていきます。

投稿日:

Copyright© 車庫証明・車の名義変更お助けサイト 小平・多摩 , 2019 All Rights Reserved.