名義変更の基礎を学ぼう

車の名義変更は、正式には自動車の「移転登録」(普通車の場合)と呼び、車を売った、あげたなどで車の所有者が変わる際に行う手続きのことです。

名義変更の手続きを放っておくと自動車税の請求先も前の所有者のままとなったり、もしも新しい所有者の方が車で事故を起こした場合、損害賠償や慰謝料の請求なども前の所有者に来たりすることがあるなど、何かと不都合が発生します。

従って、車の持ち主が変わったらできるだけ早く名義変更の手続きを行っておいた方がよいでしょう。

 

手続きをする場所(普通車の場合)

名義変更の手続きは、普通自動車の場合、各地の「運輸支局(又は自動車検査登録事務所)」に出向いて行います。

どの運輸支局に行くのかは、自動車のナンバーで確認します。

多摩ナンバー」であれば、多摩自動車検査登録事務所ですね。
そして、車に多摩ナンバーをつけるべきか八王子ナンバーをつけるべきについては、その方のお住まいの地域によります。(品川、練馬、多摩、八王子などのナンバー管轄を自由に選ぶことはできません)

参考までに東京都の管轄表は下表の通りです。

名称 所在地 お住まいの地域
東京運輸支局
品川・世田谷ナンバー
(〒140-0011)
品川区東大井1-12-17
千代田区、中央区、港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、大島支庁、三宅支庁、八丈支庁、小笠原支庁
足立自動車検査登録事務所
足立ナンバー
(〒121-0062)
足立区南花畑5-12-1
台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区
練馬自動車検査登録事務所
練馬・杉並ナンバー
(〒179-0081)
練馬区北町2-8-6
新宿区、文京区、中野区、杉並区、豊島区、北区、板橋区、練馬区
多摩自動車検査登録事務所
多摩ナンバー
(〒186-0001)
国立市北3-30-3
立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西東京市
八王子自動車検査登録事務所
八王子ナンバー
(〒192-0011)
八王子市滝山町1-270-2
八王子市、青梅市、日野市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡

 

手続きをする場所(軽自動車の場合)

軽自動車の場合は各地の「軽自動車検査協会(東京主管事務所)」で名義変更します。
八王子ナンバー」であれば、東京主管事務所八王子支所に行くことになりますね。

お住まいの地域とナンバーの割り振りについては普通車と同じなのですが、違う機関での手続きとなります。

ナンバー管轄 手続き場所 所在地
品川・世田谷ナンバー 東京主管事務所 (〒108-0075)
港区港南3-3-7
足立ナンバー 足立支所 (〒120-0047)
足立区宮城1-24-20
練馬・杉並ナンバー 練馬支所 (〒175-0081)
板橋区新河岸1-12-24
多摩ナンバー 多摩支所 (〒183-0003)
府中市朝日町3-16-22
八王子ナンバー 八王子支所 (〒190-1232)
西多摩郡瑞穂町長岡3-6-1

車庫証明について

普通自動車の名義変更を行う際には前もって車庫証明を取っておく必要があります。名義変更の際の必要書類として求められますので必ず必要です。注意しましょう。

※なお、車庫証明から名義変更までの間に1ヶ月以上間が空いてしまうと、車庫証明の取り直しを求められることが多い(車庫証明の有効期間はおよそ1ヶ月です)ので、スケジュール管理には注意が必要です。

軽自動車の場合は、名義変更をした後で車庫を届け出る方式になっていますので、名義変更の際に車庫証明がなくても構いません。

投稿日:

ご依頼のお電話はこちらをタップ!

Copyright© 車庫証明・車の名義変更お助けサイト 小平・多摩 , 2019 All Rights Reserved.