必要書類(軽自動車)

軽自動車の名義変更に必要な書類をご案内します。

ナンバーの変更がある場合は、下記に加えてナンバープレートが必要です。

まずは、軽自動車検査協会で購入して作成、提出する書類として、

 

  • 自動車検査証記入申請書(軽第1号様式または軽専用第1号様式)
  • 軽自動車税申告書
  • 自動車取得税申告書

があります。これらは予め用意しておかなくても、窓口に出向いた際に作成することで充分でしょう。

 

旧所有者(車を手放す人)が準備する書類

自動車検査証

車検証です。原本が必要です。

印鑑

旧所有者本人も一緒に出向いて申請するときは認印そのものを持っていきます。
代理人に頼むときは、次に説明する「申請依頼書」に印鑑を押しますので、印鑑そのものを代理人に預ける必要はありません。

申請依頼書

要するに委任状のことですが、軽自動車検査協会では書式も用意してくれており、大抵これを使っています。
申請を代理人(新所有者に手続きを一任するなど)に頼む場合はこの書類を作成し、認印を押します。

自動車損害賠償責任保険証明書または自動車損害賠償責任共済証明書

車検証に一緒に入れている人が多いのではないでしょうか。
とうか、これ、本当に必要なのでしょうか。
実際軽自動車検査協会から求められたことがない気が・・・。

 

新所有者(車を買う人、もらう人)が準備する書類

新所有者の印鑑

新所有者本人も一緒に出向いて申請するときは印鑑そのものを持っていきます。
代理人に頼むときは、次に説明する「申請依頼書」に印鑑を押しますので、印鑑そのものを代理人に預ける必要はありません。

申請依頼書

委任状のことですが、軽自動車検査協会では書式も用意してくれており、大抵これを使っています。
申請を代理人(旧所有者に手続きを一任するなど)に頼む場合はこの書類を作成し、認印を押します。
なお、新旧所有者が共同でさらに他人に手続き代行を委任する場合は、1枚の申請依頼書に新旧所有者がそれぞれ署名捺印すれば充分です。

新使用者の住民票(発行後3ヶ月以内のもの)

「住所を証明する書類」なので、印鑑証明書でも可です。

 

普通自動車に比べて必要書類も少なくて済み、実印も登場しません。
車庫証明の届出についても、この名義変更手続きが終わってからで構いません。

投稿日:

ご依頼のお電話はこちらをタップ!

Copyright© 車庫証明・車の名義変更お助けサイト 小平・多摩 , 2019 All Rights Reserved.